都市銀行         ネット専業

北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島

栃木 茨城 群馬 新潟 長野 山梨 埼玉 千葉

東京都 神奈川 静岡 岐阜 滋賀 愛知 石川

富山 福井 三重 奈良 和歌山 京都

大阪 兵庫 岡山 鳥取 島根 広島 山口

香川 愛媛 徳島 高知

福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

大手銀、4月の住宅ローン金利引き上げ

 大手銀行は31日、4月の住宅ローン金利を発表した。三井住友銀行は10年固定型で、最も信用度の高い人に適用する金利(最優遇金利)を3月より0・10%引き上げて、年0・90%にすると発表した。

 みずほ銀行とりそな銀行は0・05%上げて、年0・85%とする。マイナス金利政策を受けて、過去最低を更新してきた住宅ローン金利の低下は、やや一服した。

 三菱東京UFJ銀行は0・10%上げて年0・90%、三井住友信託銀行は0・05%上げて年0・55%にする。
posted by bank at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

金利、下げずに上げます 一部信金で動き

2016年2月20日

 日銀が導入したマイナス金利を受けて、大手銀行などで預金の金利を引き下げる動きが相次ぐなか、一部の信用金庫の間では安定した資産運用をしたいという顧客の獲得につなげようと、逆に定期預金の金利を引き上げる動きが出ています。

 先月下旬に日銀がマイナス金利の導入を決めたあと、長期金利が低下したことを受けて、大手銀行や地方銀行を中心に普通預金や定期預金の金利を大幅に引き下げる動きが相次いでいます。

 こうしたなか、東京・中野区に本店がある「西武信用金庫」は、安定的な資産運用をしたい顧客は多いとみて、来月から、3年から5年満期の定期預金の金利を、店頭で表示する金利から年0.01%から0.02%引き上げることを決めました。

 また、熊本市の「熊本第一信用金庫」は、一定金額以上を預けた人を対象に金利を年0.08%から0.1%に設定した定期預金の取り扱いを始めたほか、福岡県岡垣町に本部のある「遠賀信用金庫」は、一人当たり300万円を上限に年0.15%の金利をつけた定期預金を30億円に達するまで集めるとしています。
posted by bank at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記